予実管理

予実管理

継続的な調達改革に取り組むためには、各年度ごとの実績の分析および次年度の予算案を作成し、
予実管理をすることが重要になります。
日本省電では、予実管理を行うためのコンサルティングサービスをご提供いたします。

予実管理

電力料金の昨年度対比分析は、前提となる電力使用量や消費税率が異なったり、燃料費調整額や再エネ賦課金などの外的因子があるためそのままでは、正しい比較ができません。
日本省電では、これらの補正を正しく行うことで、
真水での電力料金での正しい昨年度対比分析を行い、ご報告いたします。

予実管理

電力の調達最適化やコスト削減など、お気軽にご相談ください。お問い合わせ